修繕費用 安く

修繕費用を安く済ませる暮らし方

女性

アパートやマンションから退居する際に、修繕費用がかかってしまい敷金が戻らなかったりすると、せっかくの再出発が台無しになってしまいます。 やはり、修繕費用に関しては可能な限り無くしておいたほうが新しい住居への引越しも気持ち良く行えるでしょう。

こちらでは修繕費用を安く済ませる暮らし方についていくつか紹介していきます。

・普通に使っている分には修繕費用は請求されない

原状回復義務は賃借人に過失があった際に適用される義務であって、日常的についた汚れや傷などには適用されないのです。
そのため、ふすまが黄ばんでしまったり、タンスを移動させた時に少し傷がついた程度でしたら修繕費用を請求されることはないのです。 そのため、過度な傷をつけないように普通に生活していれば、修繕費用はそれほどかからないのです。

・タバコやペットに気をつける

多少の壁の汚れなどは見逃されますが、タバコによって壁全体がかなり黄ばんでしまったという場合は流石に現状復帰義務が生じてしまいます。 また、ペットが壁を傷つけたという場合にも現状復帰義務が生じます。
生活に関係のないことでついてしまった汚れや傷の場合は修繕費用を支払う義務が生じますので、そういった点には気を付けましょう。 ペットについては賃貸住宅では飼わないほうが賢明です。タバコに関してはせめてベランダなどで吸うようにしましょう。

・現状回復ガイドラインを読んでおく

国土交通省の原状回復ガイドラインを読み、どういった場合に現状回復義務が生じるのかを確認しておくことで、修繕費用を未然に防ぐことが可能です。
ガイドラインを読んでおけば、退居時に大家側からの不当な修繕費用の請求にも対応できますので、ぜひ読んでおいてください。

綺麗に掃除して、傷をつけないように普通に生活していれば修繕費用は安く済みますので、清潔に安全に生活することをこころがけましょう!

↑ PAGE TOP